スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

仮面座談会@しやがれ



ヒガシ先輩をお招きしての新春仮面舞踏会座談会。



ヒガシ先輩しかり、TOKIO先輩しかり、
ジャニーズの先輩たちはご自分がゲストなのにも関わらず後輩の話掘り下げてくれるよね…
ほんと…懐でかいっつーか、ありがたいっつーか…
つまりなにが言いたいかっていうと


マッチさん空気読もうか(ニッコリ)



(Jカウントダウンがまさかのマッチソロコンだった件に触れてみた)



いやー楽しかった!
ヒガシ先輩、ご結婚されてからストイックさが軽減したというか、張りつめてる感が薄らいだというか、
なんというか人間的な魅力がさらにアップされた感。

守るべきものを得ると人は優しくなるのだなあと。

そういった意味でも早く嵐さんたちの次のステージも見てみたいなーなんて思ったり思わなかったり。



・長瀬と大野は天才

ヒガシ先輩のこの評価はめちゃめちゃ嬉しいよね!
あんなに自分にも他人にも厳しくて、人一倍ストイックな人が
「この子は大丈夫」って思ってくれてた事実(⊃ω⊂)

智くんは天才だけど
それを世に出すまでに人より何倍も努力した人だよね。
ウサギとカメのお話じゃないけど、どんなに才能があっても溺れて沈没する人もたくさんいる中で
いつまでも自分自身の才能と闘ってるのって並大抵の努力じゃないと思う。

素敵だなぁ、この師弟関係。



・にのちゃんの潤くんモノマネ

にのちゃんの語る潤くんエピでいちばん好きなやつキターーー(笑)

始まるだいぶ前からファーストポーズを決める松本氏。

何度聞いても可愛すぎるし
こんな子に育てるにはどんな教育をしたのか親御さんにぜひ育児本を出していただきたいといつも思う。

真面目か!!
大好きだよう!



・ストレッチしながら新聞

を読む、というヒガシ先輩。
このパスが素晴らしすぎた。

嵐内でも身体が鋼鉄のように固いことでお馴染み、櫻井翔氏が股割り。(この時点で無謀)


ちょ、ちょっと押して!


しょーさんのその機転でにのちゃんが背中を押す係に!!

もうここからはあらしパラダイス☆



ぱっつんぱっつんの内太ももを晒しながら
ひたすらもだえつつ新聞を読もうとする(結果読めない)翔さん、
翔さんに密着しながら背中を押し、新聞をめくってあげるにのみあさん。

これだけでも最高すぎて


しょにのーーー!しょにのーーーーー!!!!!!と叫んでいたのに


さらに太ももをさわさわする相葉くんやら
控えめに足首付近を押さえるリー松やらで
もうてんてこまい。(私と主に翔さんが。)


これを幸せと呼ばずして何と呼ぶのか…!



あんな素敵な場面を演出してくださったヒガシ先輩には足を向けて寝られません…!



・グループの歪み

ヒガシ先輩の「歪みってファンの人は見逃さない。ファンって離れるの早いんだよ」に
みんなずーーーんってなって無言になってる嵐が推せすぎる。

嵐はデビューから誰一人欠けてないけど
それでもメンバーひとりひとりの重さ、責任をいつもとってもとっても感じてるように思う。
(昔は違ったとも思うけど)

それはきっと嵐が全員、人の気持ちに立って物事を考えられる人たちだからっていうのもあると思うし、
なによりメンバーを、嵐というグループを本当に大切に思ってる証だと思うから
だから私たちも信頼してついていけるし、
そんな表情になる彼らを見て改めて、あぁ間違いないな、大丈夫だなって思った。
ヒガシ先輩ありがとう。

「ずっと人気があるグループっていないだろ」

ここで全員一斉に仮面出してつけ始めるのさすが嵐だよね(笑)
あうんの呼吸(笑)

きっと、まぁ、誰かしら、頭をよぎったとは思うけど(笑)、
それを正直に、否定することもせずに仮面つけて回避、って
しかも全員って!
誰も傷つけずに、嘘もつかずに!
嵐さんのバラエティ力に脱帽。

仮面も、あんなに見事に使われるとは思ってなかったろうね(笑)



これからも、5人でがんばろうね!!(誰)




スポンサーサイト

コメント